『男子ごはん』サバの味噌煮レシピ(4月28日放送分)

さばの味噌煮

テレビ東京「男子ごはん」春の定番祭り第三弾(2019年4月28日)で放送された定番の魚料理「サバの味噌煮」の作り方です。

サバの味噌煮

材料

(1人分)
さば(半身)一切れ

[A]★みそ 大さじ1.5
★酒 大さじ2
★みりん 大さじ1
★砂糖 大さじ1
★しょうゆ 大さじ1/2

水 100cc
生姜 1片(10g)
いんげん 5本

作り方

【調理時間 約30分】

1. 小さめの鍋に[A]を入れ、よく混ぜ合わせる。

  味噌が溶けたら水(100cc)を加えてさらに混ぜる。

POINT
少ない煮汁で煮る時は小さめの鍋を使い、蒸発量を調整する。

2. 生姜を薄切りにする。

3. サバは水気を除いて半分に切り、皮目に十字の切り込み(隠し包丁)を入れる。

4. クッキングシートを鍋より少し大きめに用意し、真ん中に切り込みを入れて落し蓋を作る。

POINT
真ん中に切れ目を入れないと煮汁の逃げ場がなくなり、全体が盛り上がってまんべんなく味がしみなくなる。

5. 1の鍋を火にかけ、沸騰したらサバの身を下にして入れる。

  生姜を加え、落し蓋をして中弱火で10分ほど煮る。

6. インゲンを食べやすい大きさに切り、5の鍋に加えてさらに5分ほど煮る。

作ってみた感想・まとめ

とっても簡単に作れました。味付けは、レシピ通りだとしょっぱく感じました。使う味噌によって味が左右されそうです。もう少し甘めが私は好みなので次作る時には砂糖を多めに作って見ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です